アコムの歴史とそこから垣間見える企業風土

アコムの歴史をご存知の方は少ないと思います。アコムは元々は呉服屋さんで、お金があった為質屋さんを始め、最終的に消費者金融として成長した歴史があります。

消費者金融の大再編が行われた2000年代前半、過払い金問題で多くの業者が生き残りをかけて揺れている最中、当時業界の貸付額2位であったアコムはすんなりと三菱東京UFJと資本業務提携を結びました。
何故三菱東京UFJグループは業界1位であった武富士でなく、アコムを選んだのでしょうか。

それは、その当時から武富士は脱法行為を繰り返している噂があり、対してアコムは消費者金融業界の中では比較的温厚で真面目な企業風土とみられていたからです。
元々呉服屋さんから始まった事もあり、比較的大らかな方が多かったんですね。業界断トツ首位だった武富士が滅びてアコムが生き残るの栄枯盛衰はわから無いものです。