銀行系カード借金はなぜ低金利なのか?

サラ金に比べると、銀行系カード月賦は基本的に低金利です。

その理由としては、真実味と裁断の厳しさにあります。
やはり、銀行は基本的に社会的信頼がおっきいものですから、借り入れる時折安心して財を借り受けることができます。
その真実味をさらに演出するために、基本的に金利を低くして財を消費しやすくし、歓喜をさせていらっしゃる。

また、金利が低い食い分、裁断も厳し眼です。 金利が低い食い分、消費は確実にしないと収益が少なくなりますから
その分裁断は酷くならなければならないのです。 おおよそ大手のサラ金に比べると裁断倍率も1割から2割くらい少ないとされています。

それだけきつい審査があるからこそ、低金利が実現していらっしゃる。